上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20060520225148.gif

キャラに合ってる真面目な文章を書きます
すごく大切なコトだと思ぅカラ。

前のにも書ぃたケド
修旅日目
被爆経験をされた方、濱崎サンのぉ話を聞ぃた。
濱崎サンゎ働かなぃと行けなかったカラ
原爆が落ちた時に爆心地カラ
だぃぶ離れたトコロにぃた
濱崎サンのぉ兄さんゎ
体が弱かったカラ
爆心地にすごく近ぃ
学校にぃた。
結果濱崎サンは生き残り
ぉ兄さんゎ亡くなった。
ぉ兄さんと最後に交ゎした会話ゎ
「時計貸して」
「しょうがなかね-」
とぃぅものだった。

すごく現実味のぁるぉ話だった
戦争って言葉なんかキレイ事に使ゎれるくらぃ
結局意味なんかゎかんなかった
だけどこのぉ話を聞ぃて
すごぃキレイ事ぢゃなくて
戦争とぃぅモノの怖さを知った。

濱崎さんゎ死んだら何も話せなぃでしょ
って言って
生きるコトの大切さも教ぇて下さった。
頑張って生きる道を手に入れた
必死で生き残った人の前で
適当に生きてるなんて恥ずかしぃカラ
ぅちゎちゃんと生きてる意味を見出して
生きてぃきたぃって思った。

最後に濱崎サンがぉっしゃってたのゎ
戦争反対の意志がぁるのなら
それを本にしたりCDにしたり何でもィィから
たくさんの人に見てもらぇる形に残してほしぃってコト

言葉って需要が高くなると
意味が薄れるって思ぅ
戦争反対って言葉ゎ
ぁまりにもょく聞くカラ
意味まで深く考ぇてなかった
けど戦争の恐ろしさも学びました
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://edc0605.blog49.fc2.com/tb.php/174-ac501094
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。